レンタルピットでマイカーいじり

アクセスカウンタ

zoom RSS 手抜き事例

<<   作成日時 : 2016/03/16 16:19   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

画像


この写真を見てプロなら『わあ、酷い・・・』となります。
皆さんはわかりますか?

店を始める3年前に、姫路のA●●●●というタイヤ販売店でタイヤを購入し、その店で入れ替え・ホイールバランスを取ってもらったものです。

タイヤとホイールは必ずしもバランスが取れているわけではないので、そのままだと高速走行などで
ステアリングや車体が振動します。そのため必ずタイヤバランサーでバランスを取り、ウエイトを貼って調節します。

タイヤを変えた場合、前のウエイトはしっかり剥がして新たに貼るのが常識です。
(前のウエイトが残っているということはホイールのバランスを崩しているようなものです)

ところが、この写真にはあっちこっちにたくさん貼ってあります。
普通、内側と外側に一か所ずつ、それぞれ多くても50グラム程度です。

つまり、客が見えないのをいいことに手抜きをして、前のウエイトを剥がさずにバランサーにかけて、ウエイトを貼り足した状態です!

手前で60グラム2か所、奥側で100グラム3か所貼っています。

まれに中国製ホイールに韓国製タイヤの組み合わせだったりすると70グラムとかありますが、それでも何か所も
貼るということはありません。

この場合は純正のホイールにブリヂストンREGNOの組み合わせです。ありえません。

実際、タイヤを入れ替えずにウエイトをすべて剥がし、当店のタイヤバランサーで再測定してみると
画像


外側35グラム、内側で20グラム貼ればOKです。

この場合、お客は何グラム貼ってあっても、一応バランスが取れているので、なかなか気が付きません。
でも、そんなクルマ屋にクルマを預けられますか?

当店なら気のすむまで自分でホイールバランスを取っても、1本400円(会員)です。
愛車のことは自分でやることによって、より快適なカーライフを!

月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
手抜き事例 レンタルピットでマイカーいじり/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる