レンタルピットでマイカーいじり

アクセスカウンタ

zoom RSS 塗装ブースを使ってサイドステップ塗装

<<   作成日時 : 2016/06/07 18:43   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

画像

買取したインプレッサGDBですが、エンジンフードの色あせと、サイドステップ割れが酷いので、販売する前に修理、塗装することにしました。エンジンフードは難しいのでプロにお願いして、サイドステップの修理、塗装をすることにしました。
エンジンフード
画像

サイドステップ
画像

画像

画像

左側は割れもひどく、下側はごっそり無くなっていたので、0.3onアルミ板を使って形を作り、FRPをガラスウールに浸み込ませて作っていきます。
そこにファイバーパテを持って形を作ります。
黄色がファイバーパテ、クリップで挟んでいるところがアルミ板にFRPが乗ったところです
画像

画像

画像

固まったら最初はダブルアクションサンダーや80番のやすりでガリガリ削り、次第に番手を上げて整えていきます
マダラに見えますが、すべすべです
画像
画像

次に2液のサフをスプレーガンで吹きます(5回)
画像
画像
画像
画像

乾いたら1500番の耐水ペーパーで水磨ぎし、シリコンオフで拭きます
そしていよいよ塗料
この色は透明度が高いので8回塗ります
乾いたらクリアーを続けて噴きます(3回)
画像
画像
画像
画像
画像

この後、ほこりを2000番の耐水ペーパーで消して、仕上げのコンパウンドで艶出しして完成です。

今回は、塗料などはエンジンフードを塗装してもらったときに、サイドステップ分を作ってもらいました。
例えばサフは、溶剤、硬化剤シンナーが必要ですし、塗料も純正色をつくるのも6種類ぐらい決められた量を混ぜて作り、そこからそのクルマの色あせ等を考慮して色調整していきます。
クリアーも主剤、硬化剤、シンナーを温度や湿度を考えて配合していきます。
素人ではとても作れるものではありませんが、サイドステップ等でしたらやってみたいという方は、事前にご相談ください。今回は、塗る前に混ぜるだけにしてもらいました。もちろんお客様の分をプロにお願いして調合済みのセットを用意することも可能です。プロのように100%の出来でなくても、自分でやるのは楽しいですよ!


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
塗装ブースを使ってサイドステップ塗装 レンタルピットでマイカーいじり/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる